格安リフォームに気をつけろ!

097559

情報誌のチラシや新聞のチラシに「格安リフォーム」のチラシが入っていることがありますね。

 

「外壁の塗り替え30万円!」

 

このようなチラシを見ることがあるのではないでしょうか?
果たして本当にこんなに安く外壁のリフォームを行うことができるのでしょうか?

 

 

実際のところこのように格安リフォーム会社は、現場調査をしてもらい見積もりをしてもらうと2倍〜5倍の費用になることが多いです。

 

30万円と表示しておきながら最終的な請求額は100万円というのが一般的な価格です。ですのであまりにも安い金額のチラシには注意が必要です。

 

 

格安リフォーム会社はなぜ安く表示するのか

格安リフォーム会社は実際には格安でリフォームを請け負うことはほとんどありません。一般的な価格かそれ以上のこともあります。

 

ではなぜ「外壁塗り替え30万円」などと格安で表示するのでしょうか。

 

 

それは安い価格で表示した方がお問い合わせが多いからです。

 

これは当然の話なのですが、

外壁塗り替え100万円

と表示するより

外壁塗り替え30万円

とした方がお問い合わせも増えます。

 

お問い合わせがあり現場調査にいけばそこで営業マンはことば巧みに売り込みをおこなうのです。

 

 

外壁塗り替え30万というのは高圧洗浄が入っていない。とか

塗料のグレードが良くない。とか

足場代が入っていない。などなど

いろいろ加算していくと結果的に100万を超えてしまうことがあります。

 

 

ですのであまりにも安いリフォーム価格のチラシには注意しましょう。

 

安いには必ず理由があります。

 

相手も商売でリフォームをおこなっていますので安いリフォームでおこなってくれることはありません。

 

どこかで利益を取る必要がありますので、利益が取れる価格にしてくるはずです。

 

 

そういったことも考えながらリフォームの見積もりを依頼するようにしましょう。

 

 

 

リフォームを安くする方法はこちらにまとめました。